紫色のもふもふ

RO アルヴィト鯖でやってます

ROの思い出

ROを始めたきっかけは
会社の人が・・・・
『ゴゴさんならハマルと思うよ。1500円かかるけど!やってみ!』

ってゆわれ。

更にその人に誘われてROを始めた同期の子が
業務中にもかかわらずROの話を延々とやったことない
ボクに聞かせてくれたのが始まりでした。

『そこまでゆうならやるゎ』と始めたRO

なぜかボクは初心者修練所をすっとばし
スティールにあこがれてシーフ系に進む道を選んだのですが
ゲフェンでノービスをあげてました。
ノービス時代

ゲフェン←でポリンやらチョンチョンやらを
素手で殴ってた。
当然回復材もないので死んでHP半分まで戻して
また乗り込むというマゾっぷり。

どうにかこうにか3000zくらい貯めて
プロ→モロクへ向かいました。
もちろん空き瓶はNPCに売ってた!!!

そうしてシーフ転職のピラミッドにたどり着いたのですが
ピラにいるファミリアが初のアクティブモンスター
ピラミッドは迷路みたいで道わからんし、
(まだMAPの拡大方法をしらない)
にっちもさっちも行かない状況でしたが!
偶然通りかかったプリさんが地下に降りる所まで
連れて行ってくれました。(名前は忘れちゃったけど感謝感謝)
更に素手で殴るボクを見かねて(!?)
超強いマインゴージュをプレゼントしてくれたのです。
(もちろんこの時は 超強い ってかいてあるから
 ものすげー強い武器なんだろうなっと思ってました)

 そうしてシーフに転職してプロに戻りボクを誘った
リア友人に出会い 
『この街周辺で適当に遊んでな』っとブン投げられてました。
今考えれば、『てめーが誘ったんだから壁のひとつもしてくれたら?』
っと思いますが、ボクは一人で黙々とポリンを叩いてました。

ちょっと冒険して下水道にいったりしたり。

下水道で

ボクが始めた頃の地下道は アチャBOTがたくさんいて
ぴしぴし撃ってはぴょんぴょん飛び回り
『この人達 なんでアイテム拾わないんだろう?』不思議に
思ってたり。 

そうして下水道で得たアイテムを全てNPC売りし
(まだ空き瓶とかも売ってたよ( ゚∀゚) )
店売り防具を集めて行きました!

露天はダブルクリックして見るってことを知らなかったため
邪魔くさいなと思いつつ プロ歩いていたのを今でも忘れません。

そうしてレベル30くらいまで上げた頃でしょうか!?
ROを始めて大体10日くらい経った頃・・・・
ボクにとっては運命の出会いがありました。

まじぎゃんとの出会い

沙羅さんとまじかるぎゃんぐ団との出会いです。
(中央うさ耳のアコさんが沙羅さん)

ROで初めて入ったギルドです。
沙羅さんはメインがローグということもあり
色々と新人シーフのボクの育成方針やら狩場など
色々教えてもらいました。(空き瓶は売っちゃダメダよとかねw)

こうして始めてたまり場というものを知り
2年半たってもボクのたまり場はプロ南です。

ほるんのもり

沙羅さんが教えてくれた初心者でも狩れる
収集品の角も高くカードの需要もある狩場が
このホルンの森でした。
ザクザクホルンを狩っては座ってHP回復し
南に戻っては角を買い取ってもらったりしてました。

めためたー

ホルンで40くらいあげてからはメタリンなんかの
場所を教えてもらったり。
ついうっかりジオに近づいて 今まで発生したことのないダメージをくらい
死に戻ったりしたのは忘れません。
確かこの時 メガーさんがまたアインポタを出してくれた。
でもジオ園でまた死んだ。
これも忘れられない思い出です^w^

メタリンでレベル50くらいまで上げた頃
初めての1.5倍キャンペーンと蜃気楼の塔のイベントが
ありました。
この頃は1.5倍キャンペーンは毎月あるんだろうな~っと
勝手に思い込んでたり(`ε´)バカタレ
レベル上げそっちのけでみんなで遊べる蜃気楼の塔に
通ってました。
モチロン店売り装備とミルクで挑んでたよ(´・ω・`)

おっとー

そうしてメタリンやポルセリオでjob41くらいまであげて
ローグに転職し オットー海岸へ向かいました。
この頃はモチロン動物盾はないし・・・水服もないし・・・・
武器はダブルブリンクグラディウス(ファミリアー2枚挿し)
水属性攻撃喰らったら1確でやられるという
過酷な状況でオットーと戦ってました。
回復はまだまだミルク!!!
無謀だ!オレ!

でもオットーでこつこつ65~75くらいまであげて
モッキンマフラーを買ったり 風ダマ買ったりして
ちょっと安定して狩れるようになった頃は楽しかった。
毎日3時間くらいオットーにかよってましたね~
みんなの公平圏くらいに追いつきたくて夢中でやってた
記憶があります。

偉大なる桃機さま

ローグは桃木を狩らないとダメ
見たいな事を沙羅さんに言われて崑崙にも通ってました。
この頃はまだ デフォ赤髪で・・・・!
BOTにまちがわれるわけで・・・・(´;ω;`)
髪型変更を強く勧められましたよΣ(゚皿゚) 
まだこの頃はBOTってものがなんなのかよくわかってなかった。

そうして崑崙でコツコツお金を貯めて初めて特化武器を
買いました。
+7 トリプルハロウドグラディウス

そうです タムランです

たむらんらん

レベル80くらいから盗作アスペをしアユタヤに監禁してました。
柄の紐を貯めては探偵帽子を作り お金を貯めてました。
タムランにレベル90になるくらいまで通ってました。
なにせ特化+付与なのでDAのダメージ1500とかでてて
うほーーーーたのすぃぃぃぃ~ってなってたのです。

そうして神速を目指しひたすらAGIに振る作業・・・
今となってはいい思い出ですよ!

レベルが90にさしかかったときラヘルパッチがありました。
神殿1Fでヴァンベルクを出勤前に狩ってベレーを狙う。
あまりにはまりすぎて会社に遅刻しそうになるとかも・・・。

この体験で、新しいパッチ→装備増える→お金の臭い
という構想をつかみましたね。

ベレー帽を10個くらい集め・・・一個2mとかで売れてた。
天使の忘れ物を買ったときの感動はハンパないです。
沙羅さんとおっとー

確かこの頃にはAGIカンストを達成し、 オレHAEEEEEEEして
遊ぶのが一番楽しかった頃ですね・・・・
ASPD180とか181で感動してたはず・・・
今では188とかだせるようになったんだなぁ~。

でも このAGI極というステの為火力がないのにも
ちょっと嫌気がさしてた時もありました。
沙羅さんがプリペアをよくしてくれてたのですが・・・
いかんせん効率が出ないですからねぇ~(ノω・、) ・・・
弓チェイサーがBBで3000とか出すのみて
『弓チェイサーになったらこんなダメだせんのか((((;゚Д゚)))』
なんて憧れてましたね。
転生した時に弓の道を選んだ大きな要因は
『どうにかして沙羅さんに恩返しがしたい』
『せめて効率をあげてあげたい。』みたいなことを考えてた気がします。

レベル93くらいから亀島に夢中になってました。
なんせ時給1M越えちゃうんです。
かめじま
今となっては ( ・◇・)?(・◇・ ) ですが
この頃 ボクの中で時給1.2mとかでてるのはココだけ!
そりゃもう転生に向けて張り切ってましたね。

亀島でレベルをあげ ペノメナcで一攫千金を狙い
レベル95になった頃・・・
 錐 を買いました。

この頃ボクは も~ROばっかやってて・・・・
休みの日も、会社終わってからも・・・
とにかく家にいることが多く、ぽこぽこリアルマネーがたまって行き
ROを快適にやるために2PC導入したりしてました。

こうして2PC付与+直ポタを手に入れたボクは転生に向け
スリッパ師匠
師匠に稽古をつけてもらってました。
95~99までソロはホボ師匠
この時盗作はBBでしたが・・・
ただ敵が多かったらBB撃つだけでまだまだ
甘ちゃんでしたねw
今となってはいい思い出です。


こうしてボクのローグ時代は終わり
チェイサーの時代が始まりました。
ROを始めたのが 2007年の3月の頭頃
ローグの発光が2008年の1月31日
チェイサーになったのが同年2月1日・・・・。

今まで何度死んだかも覚えてないし
何度BBを撃ったかなんても覚えてないし
とにもかくにもチェイサーのコトばっか考えてROを
やってきました。
(LKやHPなんかもいるけどね)

弓チェイサーになって沙羅さん休止状態で禄に
恩返しはできていませんが・・・
沙羅さんに会わなかったらここまでローグチェイサーに
夢中になるコトはなかったんじゃないかと思います。
いつか沙羅さんが復帰されたら全力で恩返ししたいと思ってます。

ついにピヨピヨシーフだったボクもココまで来ました。


ここまで長かったなぁ

チェイサーがオーラでGvででたやられそうでヤダな とか
オーラまぶしいから ヤダな とか思ってたけど・・・

せっかくの7月のローグ祭り前に調整ができたので
今日の祭り中に発光したいと思います。

長かった・・・・
すごーく長かったけど・・・・
1stでメインのこのキャラをやってきたのはすごく楽しかったし
色々遊べてよかったなぁ~っと思ってます。

短剣から弓に転向したのは最初は違和感あったし・・・
たまーに短剣チェイサーーーな~とかも思ったりもしたけど・・
今ではそれもいい思い出。

スターマインさんも祭り中に発光されると思うので・・・
石投げで優勝したら発光したいと思います。

 ライバルはとしーさんとNovemさんだな・・・ドキドキ 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2009-07-11 (Sat) 05:26